お墓の耳寄りミュージアム

有名建築物や有名芸能人のお墓にも使われていることで知られる万成石。美しい桜色が魅力の価値の高い石です。気になる万成石の特徴と価格とは?

桜色が特徴の珍しい万成石の特徴と価格は?

お墓に使用される石材にはさまざまな種類があり、地域性や宗教・宗派、故人・遺族の好みに合わせて選ばれます。

万成石は、岡山県から産出される石で、世界各国から産出される石の中でも非常にブランド価値の高い石として知られています。

万成石は、その色に特徴があり、ほんのり桜色がかっていて石全体がとても優しい雰囲気を醸し出しているのが数多くの人に好まれる理由でもあります。

その桜色がかった優しい色から「桜御影」という名称でも親しまれており、年数が経つと、桜色が徐々に濃くなり赤っぽい色になるのもまた美しいと称賛されています。

万成石は、優しい雰囲気ながら石の中でも最高クラスの硬度を誇り、耐久性も高いためお墓以外にもさまざまな有名建築物に使用されています。

珍しい色を持つ石であることから、他の墓石とはちょっと違う雰囲気にしたい、華やかさや高級感を出したい、という人に人気で、有名芸能人のお墓にもよく使われることでも知られています。

また、和型のお墓にも洋型のお墓にも見事にマッチする風合いです。

万成石の価格は、一般的な規模のお墓に使った場合で、約80~130万円。

万成石の価格はその色合いによって異なることも特徴で、濃い強い桜色よりも薄く淡い桜色の方が上品で価値があると人気が高いことから、価格は高めになります。

万成石をお墓に使う場合は、直接工場等に出向き、しっかりと色合いを確認した上で購入を決めることをお勧めします。

お墓のメリットデメリット